動物図鑑

ヤギ
ヤギの特徴

ヤギのかかりやすい病気

腐蹄症(土壌、敷ワラからのフソバクテリウム感染)
腰麻痺(フィラリア感染)
寄生虫感染(コクシジウムなど)
鼓張症(第1胃でのガスの異常発酵)
乳房炎・山羊関節炎・脳髄膜炎(ウィルス感染)・破傷風

食事について

粗飼料 + 穀物 + 粕類 + 根菜類

その他:フスマ・米ぬか・リンカル・鉱塩

×豆類・米は注意

急激に与えすぎると鼓張症の原因になります。

病気を遠ざけるライフポイント

月1回 4月〜12月フィラリア予防を

蚊によって感染し、脳や神経を炎症させ立てなくなります。

最適な環境

湿気は禁物、風通しを良好に。

床敷きはやわらかなものにして常に清潔に保ちましょう。

寒さには強いですが15℃を下回る時は
床敷きのワラやおがくずを多めにして暖かさの確保が肝心です。

このページのトップへ

(C) NILE EXOTIC AND SMALL ANIMAL HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED