動物図鑑

ネコ
猫の特徴

猫の治療例

目に膿みがたまる

目に膿がたまる

目から膿が出て、上下の瞼がくっつき
充血して腫れ上がっています。
ウィルス感染の原因が多く、ワクチンで防げます。
点眼剤で治療を開始し、2週間程で完治。

口腔内の潰瘍

口腔内の潰瘍

舌に1cm程の潰瘍を発見。
口を開けることができず極度の食欲不振で衰弱状態。
柔らかい食事に切り替え、強制的に与え続けないと
他の病気を併発してしまいます。
歯周病やウィルス感染が原因。

かかりやすい病気

泌尿器症候群・口内炎・アクネ・トキソプラズマ症
リンパ腫/白血病・脂肪肝・慢性腎不全・ユリの花中毒

食事について

獣医師推奨の良質な専用フードで全てを補えます。

低マグネシウムのフードは 泌尿器系疾患を防ぎます。
専用フードのみを与え野菜も必要ありません。

×チョコレート・鳥の骨・油の濃いもの・冷えたもの・ユリなど
これらは心臓病・下痢・便秘・腸炎の原因に。

病気を遠ざけるライフポイント

常に新鮮な水を数カ所に用意

水をたくさん飲んで排尿回数が増えれば
マグネシウムが蓄積されてできる
尿路結石腎臓病の予防に繋がります。

定期的な予防接種で病を防ぐ

白血病の減少症腸炎は非常に感染力が強く
死亡率が高いウィルス病で、特に子猫が感染しやすいです。
生後9週齢で1回目、その1ヶ月後に2回目
その後、1年に1回づつ接種することが理想です。

ユリの花に近づけることは大変危険です。

猫にとってユリは腎臓に多大な影響を与え
急性腎臓中毒を起こしてしまう致命的な植物です。
ユリの葉・茎・花弁・花粉はもちろんのこと
ユリを入れた花瓶の水を飲んでも命に関わります。

最適な環境

猫は毛づくろいで自身の健康管理をしています。

①リラックスし安心感を得るため
②暑い時は体に唾液をつけて熱を発散し
寒い時は毛に空気の層を作ることで暖かく保ち、体温調節をおこないます。
③日向ぼっこすることで、体内でビタミンDを合成し吸収します。

このページのトップへ

(C) NILE EXOTIC AND SMALL ANIMAL HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED